October 15, 2019

I have both made the "short list" for the 2019 Hot House New York City Readers Jazz Awards presented with Jazzmobile. Please vote for me! Click here

ニューヨークのホットハウスマガジン主催のファン投票にノミネートされました。ぜひ投票してくださいね。リンクはこちらから。

October 15, 2019

オルガニストの敦賀明子、ドラマーのジェフ・ハミルトン、ギタリストのグラハム・デクターで結成するオルガン・トリオ

February 9, 2018

敦賀明子

伝統のその先へ

ハモンドB3オルガンに向かった敦賀明子。ゴスペル風の情熱やブルース調の威厳さが織り成し叩き出される重厚なビートに反し、彼女の姿は軽やかである。大阪出身のオルガニストである敦賀は、ハーレムのショーマンズで自分のバンドを率いているにしても、ルー・ドナルドソンの長年のレギュラー・メンバーとして演奏するにしても(この夏、チャーリー・パーカー・ジャズ・フェスティバルにおいて彼女のエネルギーが会場を虜にしたように)、2001年にニューヨークへ移住して以来、音楽シーンでの不動の地位を着実に築き上げてきている。8枚目のリーダー・アルバム、「ソー・キュート、ソー・バッド」では、ドラムのジェフ・ハミルトンとギターのグラハム・デクターとを従え、彼女の勢いは留まるところを知らない。

2007年から演奏を共にしているドナルドソンとのステージで、敦賀は、アーシーなファンク「アリゲイター・ブーガルー」から、チャーリー・パーカーのバップの神髄がちりばめられたア...

November 8, 2017

ダウンビート誌の読者人気投票、オルガン部門で11位にランクインしました。

投票して頂いた皆様、どうもありがとうございました!!!

October 9, 2017

Hot House Jazz Award for 2017 Best Organに選ばれました!

August 1, 2017

The New York City Jazz Record

So Cute, So Bad

Akiko Tsuruga (ATM)

2001年にニューヨークに拠点を移して以来、敦賀明子は次第に頭角を現し、ジャズオルガン奏者として活躍している。大阪で生まれ育った彼女はわずか3歳でオルガンを習い始め、幼い頃からジャズに魅せられる。ドラマーのグラディ・テイトに勧められて渡米を決意し、ロニー・スミスを師に活動を始めた。後者の影響を強く受けたと同時に、ブルース、バラード、ジャズ・スタンダードを演奏する上でほとんどのオルガン奏者がそうであるように、50年代の画期的なジミー・スミスが敦賀の出発点だ。

”So Cute, So Bad”は10作目のリード・アルバムとなる。ロスを中心に活躍しているグラハム・デクター、ジェフ・ハミルトンを迎え、LAのアルバス・ショールームでライブ録音された。ボップ・ギターのデクターは自身もニューヨークで活動しており、ハミルトンはビッグ・バンド...

July 17, 2017

アルバム、「So Cute, So Bad」今週は9位になりました!ありがとうございます!!!

http://www.jazzweek.com/charts/

July 9, 2017

オルガン部門ライジングスターで2位に選んで頂きました。どうもありがとうございました!!!

July 7, 2017

Akiko Tsuruga Trio

featuring: Jeff Hamilton-drums, Graham Dechter-guitar, Dizzy's Club Coca-Cola, NYC on May 7th, 2017,

Please reload